最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

レンタルサーバー ロリポップ

A8.net

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月 7日 (木)

Amazon Fire2015を買った話

クリスマス前にAmazonでFire2000円引きのクリスマスクーポンが配られていたので「WINTER15」というクーポンをアカウントに適用してみた。丁度12/26に正式なPrimeメンバーになったので4000円引き(クーポンコード「PRIME FIRE])と重複摘要できないかどうか試行錯誤の結果うまく適用できたので12/28に2,980円でぽちってみた28日にはクリスマスクーポンが適用不可になっていたのでラッキー☆



てことでPrime当日配達で夜にゲット。それ以来このメモリ1GBストレージ8GBの最低限のスペックの7インチタブレットを使ってみての感想を述べたいと思います。

1.Google Play(以下GPと略)インスコ可能

・AmazonアプリストアではGPでは無料のアプリ(例えばPerfect Viewer)が優良だったり使いたいアプリがなかったりしますのでGPを手動でインスト可能なのは非常にありがたいです。導入方法はググれば先人の情報がたくさんWEB上にあります。私の機体も一度目の導入では立ち上がりませんでしたがアプリを二度入れると動きだしました。

2.電子書籍リーダーとしては厳しい

・Kindleアプリで読んでみますと正直解像度の問題から厳しいです。文字もにじみがきついですね。私はGPからi文庫をインスコしてそちらで読んでますが、こっち方が幾分読みやすいです。但し現在i文庫は新規では購入不可なのが残念です。Perfect Viewerでのマンガ読みはまぁ許せる範囲です。

3.MicroSDカードでデータストレージ領域は拡大可能

・一部のFireデバイスではMicroSDカードが使えません。本気はMicroSDカードで128GBカードも利用可能ですのである程度ストレージ容量は確保できます。そちらに一部アプリも移動彼のです。しかしながらアプリ本体はSDに移せてもゲームデータは本体ストレージにしか格納できないスマホゲーム(ex. Fate Grand Order等)は多いので余り過信してはいけません。SDに移せないアプリも多いですし。

4.ある程度快適に使うなら割り切りが必要

・ストレージが2GBを切ると動作が緩慢になります。たとえば先のFate G/Oはストレージ残り1.5GBの状態だとスリープ復帰後画面操作不能に必ずなりアプリ再起動が必要になりました。その後アプリを整理してストレージを2GB以上空けた処、アプリ再起動せずそのままゲーム継続可能になりました。

なのでChrom上からできることは全てChromeで使うこととし、SNS系のアプリやJAL/ANA等のアプリはWEBサービスを使うことにしてアプリをアンインスコしてストレージをあける様にしてます。
5.4980円なら買い

・それでもPrime会員4980円なら買いだと思います。中華の安全かどうかわからない挙動不審な安価なAndroid端末を買うくらいなら故障してもAmazonに対応してもらえる本端末は安心して利用可能と思います。

6.長く使うなら保障はつけた方が良い

・私は3年保障を付けました。2980円で買った端末にほぼ同額(2480円)の保障付けるのもなんですが、安いからこそ裸で使うことを決意し使い倒すことにしました。どうせ2年も使えば電池がへたってくるのでそれを見越すと保障付けた方が良いです。1年で買い替えるつもりならつけないかな?

とまぁこんな感じで値段考えて非常に満足してます。7/8/10インチのタブレットが揃いましたが、7インチいいですね。意外に8インチとの違いに驚いてます。


« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »