最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

レンタルサーバー ロリポップ

A8.net

« VAIO VGN-NS52JB のSSD換装とWindos8Proインスコ(その1、SSDへ換装編) | トップページ | Bluetooth Keyboard iPad2用ケース付き TK-FBP030ECBK »

2012年12月21日 (金)

VAIO VGN-NS52JB のSSD換装とWindos8Proインスコ(その2、Windows8インスコ編)

SSDに変更したVaioですが、このVaioにはもともと300GBのHDDが付いてます。このHDDの内容をSSDに移すのにマーシャルのこれを使うつもりだったのですが、こいつはHDDよりSSDの方が容量が大きくないといけません。他のパーティションをいぢるソフトを使うことも考えましたが、他人のPCなので万が一のことが起こると困ります。

(1)Vista→8の場合はソフトの引継ぎもできないこと(再インストールが必要。ただし設定は引きづけるものもあります)
(2)256GBより容量が大きなSSDは値段的に今回は無理(との依頼人の弁)
(3)やはりOSはクリーンインストールが一番。Vaioの使わない初期ソフトはきれいさっぱり無い状態で使える。

上記理由により容量と値段的に最適と思われる256GBのSSDに乗せ換えてWinddows8Proのアップグレード版をクリーンインストールすることにしたわけです。

Windosws8のアップグレード版はアップグレード用途のみではなく新規インストールも可能です。既にほかのマシンをWindows8 にする際に使用したDVDをVaioのCD/DVD Driveに入れてWindows8のインストーラーを起動し、SSDに新しいパーティションを作成、さくっとインストールします。

インストールは何度か再起動を行い程なく終了します。インストール終了後コントロールパネルでデバイスマネージャーを見てみると3つ不明なデバイスが存在します。このデバイスの正体は

・リコーのメモリースティックドライバ
・フェリカポートドライバ
・インテルのLPC Interface controller-2919

です。ネットで探すと出てきますので落として入れました。これですべてのデバイスが認識されましたのでフェリカのソフトやその他ソフトを入れて設定完了。(ウイルスソフトはWindows8自身がMicrosoft Security Essential相当の機能を有しているため、Windows8にインスコ可能なソフトは限られます。今回はAVGを入れました)

念のためにデバイスマネージャーが全てのデバイスを認識したものを張り付けておきます。見にくくてすいません(汗)

Device01

Device02

Device03

Device04

今回のSSDはCrucialのv4なので最新の物ではないですが、それでもWindows8の起動には10秒程しかかからないですし、格段に使いやすくなりました。Core2Duoでメモリも4GB以上のマシンにはおすすめのアップグレードですね。

« VAIO VGN-NS52JB のSSD換装とWindos8Proインスコ(その1、SSDへ換装編) | トップページ | Bluetooth Keyboard iPad2用ケース付き TK-FBP030ECBK »

コメント

こんばんは、自分も今evo3Dを使ってますが、最近ISW13HT白ロムがだいぶ安くてなり変更を考えてますが

ペンタイル液晶は3Dと比べて画質は悪いですか?それとWiMAXの掴みは同じ様な感じですか?

宜しくお願いします。

画質についてはEvo>J>Evo3Dだと思います。Wimaxの感度は3Dに劣ることは無いと思います。買いましてよかった端末で満足しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« VAIO VGN-NS52JB のSSD換装とWindos8Proインスコ(その1、SSDへ換装編) | トップページ | Bluetooth Keyboard iPad2用ケース付き TK-FBP030ECBK »