最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

レンタルサーバー ロリポップ

A8.net

« ヤフーメールでのインタレストマッチ広告導入に係るオプトアウトの設定方法 | トップページ | Foltia Anime Locker~インスコ、設定迄~ »

2012年8月31日 (金)

私のXi契約の内容について

3月に駆け込みで一括MNP0円でゲットできたXi音声契約のArrows Tabですが、契約の内容は以下の通りです。コンセプトはXiでの通信(テザリング含む)及びXi掛け放題の導入です。後ドライブネットは後から自分で付加しました。割と気に入っています。(パイオニアのスマートループ対応で渋滞情報もリアルタイムに取れますし、クレードルも買いましたのでジャイロ、加速度センサー等が強化されなかなか便利に使えます。電池は減りますけど(汗))

基本Xi二年743
Xiパケホーダイフラット4700*
SPモード300#
ドライブネット300☆
ケータイ補償380☆
公衆無線Lan300-300=0☆
Xi掛けホーダイ定額667☆
ユニバーサル料3
e-ビリング△100
月々サポート△3900(機種、契約形態に拠って可変)
合計3093円(税抜き)

ドコモの運用に限らず、携帯の契約において安く上げようと思うと1.機種を安く買うこと2.運用金額を下げること(契約内容と月々割の金額をできるだけ上げること)が肝要ですので、場合によっては自分が使いたい機種ではなくてもMNPで月々割のでかい機種に変更し、使いたい機種を白ロムで買うことも良い選択だと思います。

ぶっちゃけた話、携帯電話を毎月安く使いたいなら他のキャリアからMNPするのが前提だと思います。パケ放題系のサービスはその回線に請け負わせて、メインの番号は通話、メール等に絞れば良いと思います。幸い、ドコモとauについては某糞キャリアと違って比較的簡単に付加サービスやメインの契約コースの変更が可能ですので運用しやすいと思います。(某キャリアはガラケー、iPhone、スマホなどのSIMが違う為これが不可能)私の持っているP-01D(ドコモ)なんて機種変時にスマホであるにも拘わらず、spモードすら必要在りませんでした。これはfoma契約の場合スマホ、ガラケーが同一サービスであるから出来る技です。

ドコモの場合MNPでの月々割がでかいこととXi2割があることから場合によっては回線を2回線保有して寝かした方が1回線保有より月々安くなったりする意味不明な事が起きますので契約においては注意が必要です。

まぁ一番大切なのは特売の情報ですかねww



« ヤフーメールでのインタレストマッチ広告導入に係るオプトアウトの設定方法 | トップページ | Foltia Anime Locker~インスコ、設定迄~ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私のXi契約の内容について:

« ヤフーメールでのインタレストマッチ広告導入に係るオプトアウトの設定方法 | トップページ | Foltia Anime Locker~インスコ、設定迄~ »