最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

レンタルサーバー ロリポップ

A8.net

« Softbank 001HTのHome画面について | トップページ | ついに購入。 au htc EVO WiMAX ISW11HT(前半) »

2011年6月27日 (月)

Softbank 001HTでScreen Capture

一般的なAndroid機では(GalaxyTab等を除く)iOSの様にScreen Captureができません。非rootの端末の場合はandroid SDKを導入しUSBドライバを導入する等の環境を整えた後Captureを撮ることは可能ですけど、結構面倒ですし、外出時などに気楽にCapすることができません。

幸い(?)私の001HTはrootを取っていますのでもっと手軽に便利に撮れないかとぐぐった所、drocap2と言うソフトが有りました。早速導入。導入はマーケットから出来ますので検索してインストールするだけ。

使い方も慣れれば簡単。撮影方法は以下の三通り。
・振る
・タイマー
・通知
私は通知で撮るにしています。
Cap2011062717091
撮影する場合はこんな感じ。

1.ソフト立ち上げ。私はシステム起動ともに常駐するようにしています。
2.撮りたい画面でタスクバーを下へドローする。
3.drocap2トリガーを押す。
4.数秒後に撮影。

ファイル形式はjpeg or pngが選べます。

設定などはタスクバーを下へドローしこの画面でタスク一覧でdrocap2を選択しMenuを雄とメニュー一覧がでますのでそこで各種選択を指定すればokです。

Cap2011062717111


Cap201106271709

これでiPhoneの様にCaptureが撮れるようになりました。便利です。というか最初から撮られる様にして欲しいですね。

注意点としてはアプリ起動時にrootになる訳ではないようで、撮影時にsuperuserになるようです。最初の撮影時にsuperuserになった旨のアラートと撮影が重なる場合が有りますので試し撮りを一枚撮ると良いようです。二枚目からは表示しません。

« Softbank 001HTのHome画面について | トップページ | ついに購入。 au htc EVO WiMAX ISW11HT(前半) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Softbank 001HTでScreen Capture:

« Softbank 001HTのHome画面について | トップページ | ついに購入。 au htc EVO WiMAX ISW11HT(前半) »