最近のトラックバック

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

レンタルサーバー ロリポップ

A8.net

« お勧めiPhoneアプリ(その1) | トップページ | Macbook 2009 Late トリブルブートメモ(追記) »

2010年10月21日 (木)

Macbook 2009 Late トリブルブートメモ

今まで失敗していましたけど久しぶりに挑戦したらサクっと進みました。
家のMacbookはHDDを載せ替えて500GBにしてます。パーティションは以下の通り。

1 rEFI
2 MacOS-X
3 ubuntu10.04
4 Windows
5 linux swap

当初はMacOS→ubuntu→Windowsの順でインストールを試していましたが、Vista64bitでもWindows7 64bitでもインストーラーがパーティションを認識するもインストール出来ませんと宣い、先に勧めませんでした。

このたびWindowsを本来入れる予定だったパーティションをfat32でデータ領域として利用していましたのを再度チャレンジしてみてVista64でチャレンジしたところ、インストーラーでNTFSにフォーマットしなおす事によってインストールが完了しました。

その後付属のBOOTCampのディスクで各種ドライバを読み込み、各種アップデートを行い全ての機能を認識できました。

ただ、よくあることですが、WindowsのインストーラーがGRUBを消してしまうようで再度GRUBを入れる必要があります(まだやってませんが)

ということで一年掛かりましたがうまくいきました☆

« お勧めiPhoneアプリ(その1) | トップページ | Macbook 2009 Late トリブルブートメモ(追記) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Macbook 2009 Late トリブルブートメモ:

« お勧めiPhoneアプリ(その1) | トップページ | Macbook 2009 Late トリブルブートメモ(追記) »