最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

レンタルサーバー ロリポップ

A8.net

2020年4月13日 (月)

iPhone7 Simフリー版で楽天モバイル(UL)データ通信できた

我が家にはモバイルスイカが使えないのを知らずに買ったいらない子扱いのiPhone7SIMフリー版があります。

この度この子が日の目を見ることができました。

ドコモ版をSIMフリーにしたiPhone7では楽天UNは使えないのは周知のとおりです。(Xr以降でないと使用できないそうです)

念のためSIMフリー版でもやってみたら通信できました。

SIMフリー版のiPhone7の設定については↓

Img_0058

ドコモ版だとapn入れる欄が出ないんですけどSIMフリー版だとapn設定ができるんですよね。以下のように設定。

Img_0055 Img_0056 Img_0057 

テザリングもオンにするとちゃんと使えました。アプリがないので通話できません。

VoLTEをオンにしても発着信できませんでしたので通信オンリーになります。

梅田から十三迄買い物ついでにナビしましたが、途切れずに使えました。

楽天Linkアプリについてはドコモ版XperiaZ5に入れていてログインするとiPhone7にSMSが飛んできました!

Img_0059

このコードをXperiaZ5のLinkアプリに入れたらログインできました。なんと発信・着信もできました!!(着信側では番号非通知になりました)

これで大活躍できそうです。

なお、楽天アンリミットプランをご契約される場合は以下の紹介コードをご利用いただけると助かります。私に3000ポイント申込者に2000ポイント付くそうです。私の勧めで嫁も申し込んだのにまだこの制度なかった。。。orz

紹介コード(各5名までだそうです)

・2020040302306

・2020031801253

宜しくお願いします。

 

 

2020年4月 9日 (木)

楽天モバイル(MNO)を契約、設定をした話 ドコモSC-02M Galaxy A20 Simフリー版編

さて、嫁のSIM設定。

何で使うか未定だけど今SIM挿してないGalaxyがあったのでこれでやってみた。

結果から言うとSim挿して楽天アプリ二個入れてログインしてSMS認証という一連の流れが何もしなくてもできた。(APNの設定やVoLTE、ネットワーク設定をしなくて済んだということ)

挿したらこんな感じだった。

Img_0045

で、Chrome開くと

Img_0048

あれっと思いapn見てみると既に設定済み

Img_0049

何もしなくてもこんな感じになっていました。らくちん。

Img_0050

さて使ってみるか!

でも買うならau版をお勧めします。おそらくローミング時のauのBandの関係でドコモ版よりau版を買った方が幸せになれるだろうから。。。。auは何気にSIMロック解除もmy auから無料でできるようになったし(但し時間制限があります)

楽天モバイル(MNO)を契約、設定をした話 ドコモSO-01H Xperia Z5 Simフリー版編

楽天モバイルを予約したいたのがやっと届きました。

Img_3826 Img_3827

今回はSIMのみ契約したので(嫁と合計二回線)早速設定しました。

なお当方は梅田付近なので楽天モバイル回線Band3区域内です。(ここが大事みたい)

 

一台目ソニーXperia Z5(SO-01H、SIMフリー済み)

・行ったこと。

Z5にSIMを挿す(ドコモSIMが入っていたので入れ替え)と再起動その後下記設定を行う。

apn設定

名前 rakuten.jp

apn rakuten.jp

MCC 440

MNC 11

APNタイプ default,supl,thther

APNプロトコル IPv4/IPv6

ベアラー 4G

Img_3831

通信事業者→楽天モバイルと明示指定

Img_3834

データローミング→オン

優先ネットワークタイプ→自動

設定を行った上でmy楽天モバイルLINKアプリをダウンロード。LINKアプリの設定を行いSMS認証を行うとすぐに帰ってきた数値を入力。

Img_3832

の問題もなく

・SMS

・通話

・LINKからの発着信

・モバイル回線でのネット接続およびテザリング(親、Wi-Fi)

が行えました。

スピードはこんなもんです。

Img_3836

因みに↓はうちの光@ドコモ光マンションタイプorz

Img_3835

Reno A欲しい。。。。

2020年2月28日 (金)

ドコモテレビターミナルTT01を分解して冷却強化して運用中の話

ドコモTT01の後継たるTT02が発売になり、絶賛中古価額が低下中の01を弄ぶ為に二台目ゲットしました。

じゃんぱら難波店で新品と見間違う程のピカピカの箱入りを2980円でゲット。

早速分解

製品シールを剥がし保証無くなるよの警告シールも剥がして二か所ネジを外します。

20200227_212124_20200228171401

筐体下側にはめ殺しの物を開ける際によく使うギターピックなどをさして四辺を外します。慣れがないと手間取るかもです。

20200227_212019 

開けるとこんな感じです。↑この写真上部に基盤を止めるネジが一つありますのでそれも外します。

20200227_212004 

基盤を取り出します。銀のヒートシンクはグリスでなくヒートパットでくっついていますのですぐに取れます。

外すとこんな感じに↓

20200227_211937 

いろいろ考えてチューナー部分にグリスを塗って↓底の金属板にもグリスを割と厚塗りして戻しました。

20200227_211920

20200227_212239 

戻して念のためタイラップできつく縛って

20200227_212201

このままノートPC用のファンの上に置いて運用中。Amazonでヒートシンクを買って上にも載せる予定。

20200228_173206

今は冬なのでヒートシンクなしでもほぼ安定して運用できてます。二番組見てもリモートで見ても録画みながら録画してもブロックノイズの様なものはほぼ出ません。

しばらく運用してみます。

 

 

 

 

2019年3月15日 (金)

docomo テレビターミナルにAmazon Prime Videoをインストールする

3月に今まで使っていたWimax2+が切り替え期限を迎えたので、ジョーシンでドコモ光に切り替えた。その際にひかりTV For ドコモを三か月使うと機種無料で総計(光契約分も含め)65000円相当のポイントもらえるとのことだったので切り替えた。

ドコモテレビターミナルは地デジ/BS/有料チャンネル(スカパーみたいなもの)/dTVチャンネルやYoutube等を利用できるAndroidTVベースの端末。どうやらAmazon Prime VideoはGoogle Playには表示されないようだ。
なので開発者オプションをオンにするも、マーケット以外の野良アプリをインストールできるようにするオプションが見当たらない。
ググってもやり方を書いてあるサイトがないのでここに備忘として書いときます。やり方は以下の通り。
1.他のPC等でAmazon Prime VideoのAndroidTV用のアプリを入手しておく。(通常のandroid用ではなくAndroidTV用のアプリです。Shield用でも普通のAndroidTV用のアプリでもどちらでも可)私は
amazon-video_4.3.14-googleplay-armv7a.apk
を落としました。
2.落としたファイルをOnedriveやDropboxなどクラウドに保存
3.ドコモテレビターミナルのFile Commanderを立ち上げ、保存したクラウドに接続
4.クラウドからドコモテレビターミナルの内部ドライブに保存(私はDownloadに保存しました)
Img00259_hdr
5.保存後落としたファイルを選択し田状態で、モコンの決定を押し、起動ソフトをパッケージインストーラーを選択しインストールする。
6.インストール完了するとドコモテレビターミナルのホームの下部、アプリ一覧にアイコンが登録されます。
Img00258
注意)間違ってandroid版を入れるとここには出てきませんので間違いがわかります。android版はログインはできますが、番組を再生できません。
これで今まで使っていたひし形Fire4kは他に利用できる。ありがたや。
しかしひかりTVって継続するか悩むサービスだな。。。。

2018年3月19日 (月)

ソニーのBDレコのドライブ復活した話

しばらく放置していたが復活。

有用だったので報告します。ヤフオクでジャンクだとBDZ-T75等のダブル録画のHDDレコでも送料込み4000円程度で手に入る昨今。昨日ソニーのRX55、T75、T55、L95等5台のドライブをクリーニングしてみました。いずれもBDを認識しないものでした。

Img_2332

予め淀で目を付けていたこれを入手。実施したうち3台でBDを認識する様になった。
BDの再生も成功。(書き込みは未だ試していない)

コツはマウントに失敗しても繰り返し液を付け過ぎない様にメンテしながらしつこくすること。10回目くらいで認識したりかなりばらつきがあった。

因みにクリーナーディスクは何種類もあるので買うときに状態に合わせて買う必要がある。今回はマウントすら不可のドライブをクリーニングしたので認識しない物も対象にしたものを購入。これはクリーニングディスク挿入後マウントをトライする過程からレーザーレンズ部分をクリーニングしてくれるものです。(通常の奴はマウント後しかしない)

Amazonとかの商品レビューでは酷評されているけどおそらく使い方間違えてる。もしくは選ぶチョイスが間違えてる。きちんと使えば有用です。



2017年4月19日 (水)

GearbestでCUBE Tab Mix Plusを購入した話(不具合やりとり編)

先日購入したCube mix plusですが、USB3のポート(Type-Cではない方)の差込口不良について、GearbestのFacebookにDMを送ったところまで記してました。本件が片付きましたので経緯を記しておきたいと思います。


1.FacebookのDMを送付
2.DMのリプライが1時間後位に来て会社サポートチームに連絡しておきますとの事。
3.本来のサポートのやり取り方法が判ったのでWEB上からログインして不具合報告
3.翌日にはサポートチームから連絡→不具合個所の具体的な証拠を求められたので写真撮って送る(上の写真を送りました)
4.先方不具合確認。解決方法を提示。曰く
(1)不具合の物を送り返し、もう一度商品再送付
(2)一部返金(25ドル)でそのまま使い続ける
(3)もう一台安値で買い、不具合の物はそのまま使い続ける
5.(3)を選択する旨返答
6.支払いのページ(Paypalで支払いました)がメールで来た
7.発送の連絡
8.代替機の到着

こんな感じでした。メールのリプライも早かったですし、対応は良かったと思います。以前Banggoodを使いましたけど、物の送付の早さ、値段などから以後はGearbestを使いたいと思います。

↓またセール中。見てると欲しくなるからやばい鴨。

Gearbest intel promotion promotion
intel promotion

2017年4月 7日 (金)

GearbestでCUBE Tab Mix Plusを購入した話(不具合編)

あまり触れなかったMix Plusですが、どうも不具合の機体のです。

・USB3.0のポートが1.5㎜程ずれていてポートに挿すのに力を掛けてポートを正面に引っ張らないといけません。このまま使い続けるとおそらくポートの半田がクラックするでしょう。
・MicroSD32GBを道連れに以後一切認識しなくなりました。しかしデバイスマネージャー上では問題ありません。正常なMicroSDを挿してみてもうんともすんとも反応しなくなりました。

GearbestのfacebookアカウントにDM送ってみました。様子みてみます。

2017年3月31日 (金)

GearbestでCUBE Tab Mix Plusを購入した話(使用の準備編)

購入したMix Plusですが、Windowsなので中華Android機と違い怪しいソフトや仕込みは見受けられませんでした。しかしリスクを減らす意味でWindows10Home日本語版を再インストールします。準備は以下の事を行いました。

Double Driverでdriverをバックアップ→SDカードにDDを落として解凍したソフトのディレクトリとバックアップしたドライバーをUSB接続したSDカードにバックアップ

・Media Creator Toosでインストール用のBootableUSBを作成→日本語版Windows10 Home x64版を作成(作成はこちらから)

・Windows10のインストール用シリアルを確認こちらをご参照の上作業をどうぞ。

上記三点を行ったらBootableUSBからBootします。挿してBootするだけでUSBから起動しました。

install中は既存windowsのインストールドライブを削除し再フォーマットを行いました。途中で求められるWindowsのインストールキーは”後で入れる”を選択しました。

マシンのパワーがあるのですぐにインストールも終了しました。立ち上がったらまずDouble Driverを入れたSDを接続し,DDを立ち上げドライバーをリストア。Bluetoothのみ認識しませんでしたが、”ドライバを探す”を実行すると自動認識しました。ドライバー関係は全て”×”や”!”は解消できました。

ネットに接続後に確認したWindows10のインストールキーを入力し認証を押すとすぐに認証が通りました。

この後はantivirus立ち上げて感染ししていないのを確認。Windowsアップデートを行い最新の状態にしました。最後に自分が良く使うAcrobatやらなにやら各種ソフトをインストール。

これでやっと使用できるようになりました。

次は初期の感想でも書いてみます。(続く)

20170324153734_32950_3

2017年3月30日 (木)

GearbestでCUBE Tab Mix Plusを購入した話

久しぶりの投稿です(汗)

Gearbestの三周年セールで掲題のWindows10タブレットを購入しました。
ChuwiのHi13と悩みましたがTab Mix Plusは以下の点で優れるのでこっちを選択。

・速度の遅いeMMCではなく2242のSSDを搭載。将来交換して大容量可も可能。
・去年出たモデルなので既に先達が使用レポを公開済みで良い点悪い点を把握しやすい。特に中華タブなのでこの点は重要かと。
・値段はほぼトントン

Specは以下の通り。

Basic Information

Brand : Cube
TypeTabletPC,UMPC,Drawing     OS: Windows 10                   CPU Brand: Intel                     CPU:IntelKabyLakeCoreM3-7Y30  GPU: Intel HD Graphice 615        Core: 1.61GHz,Dual Core
SSD:128GB
RAM:4GB
                                                   
                                                                        
External Memory: TF card up to 128GB (not included)                                                 

Network

Support Network: WiFi                                                  
                         WIFI: WiFi 802.11a/b/g/n wireless internet                                                  
                         Bluetooth: Yes                                                 

Display

Screen type: Capacitive (10-Point),IPS                                                  
                         Screen size: 10.6 inch                                                  
                         Screen resolution: 1920 x 1080 (FHD)                                                 

Camera

Camera type: Dual cameras (one front one back)                                                  
                         Back camera: 5.0MP with AF                                                  
                         Front camera: 2.0MP                                                 

Connectivity

TF card slot: Yes                                                  
                         Type-C: Yes                                                  
                         Micro USB 3.0 Slot: Yes                                                  
                         3.5mm Headphone Jack: Yes                                                  
                         DC Jack: Yes                                                  
                         Docking Interface: Support                                                 

General

Battery Capacity(mAh): Built-in 7.4V / 4300mAh ( Printing: 4500mAh ) Lithium ion polymer battery                                                  
                         Battery / Run Time (up to): 4 hours video playing time                                                  
                         AC adapter: 100-240V 12V 2A                                                  
                         Material of back cover: Plastic                                                  
                         G-sensor: Supported                                                  
                         Skype: Supported                                                  
                         Youtube: Supported                                                  
                         Speaker: Built-in Dual Channel Speaker                                                  
                         MIC: Supported                                                  
                         WIDI: Supported                                                 

Media Formats

Picture format: BMP,GIF,JPEG,JPG,PNG                                                  
                         Music format: AAC,AC-3,DTS (need license),MP3,OGG,WAV,WMA                                                  
                         Video format: 1080P,AVS,H.263,H.264,H.265,MJPEG,MP4,MPEG1,MPEG2,MPEG4,RMVB,VC-1,WMA                                                  
                         MS Office format: Excel,PPT,Word                                                  
                         E-book format: DOC,Excel,PDF,PowerPoint,TXT,Word                                                 

Languages

Pre-installed Language: Burmese, Arabic, Persian, Hebrew, Korean, Simplified Chinese, Traditional Chinese, Spanish (America), French, Polish, Portuguese (Brazil), Italian, Romanian, Vietnamese, Turkish, Odia, Urdu, Bengli, Nepali, Thai, Burmese, Punjabi, Assamese, Tamil, Telugu, Kannada, Malayalam, Indonesian, Malay, German, English (India), English (United Kingdom), English (United States), Spanish, Czech, Russian, Ukrainian, Hindi, Marathi, Bengli, Gujarati                                                 

Additional Features

Additional Features: Bluetooth,Gravity Sensing System,MP3,MP4,OTG,Wi-Fi                                                 

Dimensions

Product size: 27.30 x 17.20 x 0.96 cm / 10.75 x 6.77 x 0.38 inches                                                  
                         Package size: 41.00 x 21.00 x 6.00 cm / 16.14 x 8.27 x 2.36 inches                                                  
                         Product weight: 0.7000 kg                                                  
                         Package weight: 1.9000 kg                                                 

Package Contents

Tablet PC: 1                                                  
                         OTG Cable: 1                                                  
                         Power Adapter: 1                                                  
                         User Manual (Chinese - English): 1                                                 

2017/03/21PM9時に注文して2017/03/29昼前にヤマトで受け取りました。以前Banggoodでx98proを購入した時よりも凄く早かった!(三週間くらいかかったかな?)

同時購入で3ドルで買うことができたのでTeclast x98Plus2用のBluetooth Keyboard付カバーを購入。x98Proで使うつもりだったけどサイズ等合わなかったwww

早速セッティングを行います。中華なのでクリーンインストールしてみます。(続く)

«Teclast X98 Pro AndroidのRomをMirek190ver5.0にした話